下の子が蚊アレルギー

下の子は蚊に刺されるとボッコリと腫れ上がります

家には二人の男の子がいますが、下の子は蚊に刺されると、毎回のようにボッコリと異常に腫れ上がります。

 

痒みはそう強く感じていないようなのですが、その腫れに本人も家族も驚かされます。

 

顔を蚊に刺された時には、学校に行くのも躊躇ってしまう程に腫れてしまい可愛そうな感じです。

 

また蚊に刺され、大きく腫れが出た時には、発熱まで出てしまうのです。

 

体質的なものがあるのか気になって、皮膚科を受診してみると、所謂「蚊アレルギー」だと言うことがわかりました。

 

蚊は、血を吸うために針を刺す際に、人に痛みを感じさせないように唾液を麻酔のように注入するとのことですが、この唾液が「蚊アレルギー」を引き起こす原因になるとのことでした。

 

蚊が注入した唾液に、異常に反応してしまうことで、腫れや場合によっては発熱まで伴うことに繋がるのです。

 

正式には「慢性活動性EBウイルス感染症」というそうです。

 

「蚊アレルギー」の対策では、皮膚科で処方された塗り薬を常備しています。

 

アレルギーが出た時に、度々皮膚科を受診していたので、結構塗り薬が残っているのです。直ぐに皮膚科を受診出来ない時には助かっています。

 

また、蚊に刺されないように、夏場の外出時には虫除けスプレーが欠かせません。

 

林間学校の時には、忘れずにスプレーするよう、口を酸っぱくして送り出しました。

 

皮膚科の先生は、大きくなってくるとアレルギーが出なくなるケースが多いと言ってくれているので、あまり神経質にならないようにしたいと思っています。

関連ページ

うっかりアレルギー源を
うちに子供は2人いるんですが、上の子供だけが卵アレルギーです。家では当然食事やお菓子も卵が入っているかどうかに気を使って...
アレルギー性鼻炎
幼稚園に通い始めたころからよくは鼻水が出る子どもだなと思っていました。その時には、アレルギー性鼻炎だということに気が付かず...
息子の卵アレルギー
息子がまだ3歳くらいだった時のことです。年末、家族で宅配のお寿司を食べていたのですが、食べ終わってから少し経つと...
お米のアレルギー
ミルクを併用し乳アレルギーが発覚し、離乳食が始まるとお米の荒れるギーが有ることが解りました。
埃アレルギーによる鼻炎
耳鼻科では鼻の洗浄とステロイド剤の吸引などを主に行っていますが何度か行ってもらったアレルギーの血液検査によると、埃とダニに最もひどく反応しているということがわかりました